Left ショッピングを続ける
あなたのご注文

カートに商品がありません

ハロウィンお好み焼き用の『色付きマヨネーズ』を作るなら...

ハロウィンお好み焼き用の『色付きマヨネーズ』を作るなら...

UKハインツが好きで、イギリスへ行くと目新しいフレーバーやお気に入りのバーガーソースなどを買ってくるんだけど...

2022ハロウィンにこんなブラックガーリックマヨが販売されてたらしい...  こういうの大好物よっ❤︎

ハインツブラックマヨネーズ

でもオイソレと入手できないし、マヨはやっぱりキューピー最高!派なので、自分でカラーリングしてみようかねぇ...

と、100%ナチュラルフードパウダーの「紫」で作ってみることにしたってワケ。

キューピーマヨネーズ

 

色付きマヨネーズ作り

この『100%ナチュラルフードパウダー』は油脂に混ぜられるのが最大の魅力なので、マヨネーズのカラーリングにはうってつけ!

100%ナチュラルフードパウダー

注意点としては超微粒子なので、空気中の水分で塊ができている場合があるし...

これはどんな色粉(パウダー状のもの)でも同じですが、混ざり切らないダマを取り除くためにストレーナーで濾すことが推奨されてます。

が、私は気にしないで(=面倒くさがりだから)そのまま入れちゃう、ぞ!

ナチュラルパウダーでマヨネーズを着色

ほら、このツヤを見てみて!

パープルの手作りマヨネーズ

油脂に混ぜられるフードパウダーだから分離せず、舌触りも滑らかなマヨネーズのまま、色がつくんだよ。

ちなみに普通の紫芋パウダーとの違いは動画にしてみたので、CHECKしてみて。

 

蜘蛛の巣デコレーション

紫色のカラーマヨで、オートミールお好み焼きに蜘蛛の巣を描く。マヨを絞り袋に詰めて...

マヨネーズを絞り袋へ

先端は少し大きめにカットしておく(細すぎると線がよれちゃう)

絞り袋の先端に集める

絞り出し方はこんな感じ...  

たいして難しくもないのに、若干の失敗をしているけど...

大丈夫、リカバーしやすい(=雑なところも目立ちにくい)デザインだからドントウォーリ、ビーハッピー🕷

ハロウィンのお好み焼き(オートミール)