スマッシュバーガーの作り方。牛肉ぎゅーっとプレス、ダブチでメチャ旨ッ!

スマッシュバーガーの作り方

『マツコの知らない世界』のスマッシュバーガー回、見逃してた!

スマッシュのことは、雑誌を見るために毎月行くと言っても過言でない美容院でGET。

鏡の後髪チェックも適当に、スーパーへ急ぎ、牛肉を手に入れた。

MENU

スマッシュバーガーとは?

スマッシュバーガーは、丸めたままの「肉団子」を鉄板に上からギューっと押し付け、薄く、カリッと焼き上げるパティが主役のハンバーガー。

通常のハンバーガーと異なるのは、肉がカリカリに焼かれること。鉄板でぎゅっと押しつける(=スマッシュする)ことでその表面積は約3~4倍にまでつぶされ、肉の香ばしさがアップ…

マイナビニュース

シュマッシュは肉とパンの旨さがダイレクトにくると… と雑誌にはあった。

スマッシュバーガーの薄いパテ

ずっと、背が高くてボリューミーでシズル感たっぷりの「グルメバーガー」に心を奪われていた自分が、急に恥ずかしくなるじゃないか。

スマッシュバーガーのレシピ

いつものように国内外の作り方を探り、正解を知らぬまま作ってみた。

先に結論から言ってしまおう…

めっちゃ旨だった!

でも、基本的にバーガー=バンズ(パン)で肉を挟むだけ

特に解説は不要なので、スマッシュで重要であろう『必須なもの』をpick upしてみた。

これだけは揃えたいもの

粗めな牛挽肉

肉は存在感と歯応えが欲しい派なので、粗めな牛挽肉が望ましい。

が、うちの近所では見つけられなかったので、お手頃な外国産ステーキ肉を1枚GET。

グラインダーに入れやすいようにステーキ肉をカット

ざっくり切って、キッチンエイドの「フードグラインダー」で挽肉にして使用。

キッチンエイドのグラインダーで肉を挽く

このグラインダー購入後、「あれ? これってフードプロセッサーで出来るよね?」と思って、この道具を疎ましく思った時期がある。

だが今なら、あの頃の自分にグーパンチをお見舞いする。なんもわかっちゃない。

押さえつける「ミートプレス」

私には、アメリカから輸入した愛用のミートプレスがあるので、これを使用。← #PR

グリルプレス

油の通り道になるストライプの溝がついてるので、これで大丈夫だろうか?と心配だったが、まったく問題なく使えた。

一番大事な『スマッシュ』は動画でどーぞ(11秒)

牛肉をギューっと押し付けるので、クッキングシートを1枚挟むとミートプレスにくっつかず、作業性がいい!

トロッととろける「スライスチーズ」

やっぱりチーズが溶けるシズル感は欲しい。

本当はオレンジ色したチェダーが映えるのだが、モッツァレラがあったので妥協。

スマッシュした肉にチーズをのせる

ふわふわ系のバンズ

噛みごたえのあるパンが好きだがバーガーの場合、パンを噛みちぎろうと力んだら中身が飛び出す、という事件が起きがちでは?

中の具材を楽しみたいのであれば、一体化したまま口に放り込める『ふわふわ系のバンズ』と合わせるほうが良い気がする今日この頃。

今回も近所の業スーで買った、ごくごく普通のバンズが逆に、肉の存在感を際立たせてくれてよかった。

スマッシュバーガーの完成

なんとなく形も可愛いし、安いし、翌日もフワッフワなのも気に入ってる。

バーガーソース

お薦めはハインツ(HEINZ)のバーガーソース。ビックマックのソースに激似。

イングリッシュマフィンで目玉焼きを挟むときもコレを使いがち。あると便利な一本。

ハインツのバーガーソース
クラシカルコーヒーロースター
¥480 (2024/06/07 12:19時点 | 楽天市場調べ)

ホットプレート

チーズをとろけさせたい一心で『フタ付きフライパン』を選んだが…

フライパンだと、肉もパンも2つ並べるのが限界だった。

バンズはフライパンで焼く

大きめなホットプレートが最適だったか?

焼き上がりのタイミングを逆算して全食材を並べれば、チーズがとろけた熱々が食べれるはず。

高さあるグルメバーガーと違い、スマッシュは薄いから、フライパン蓋をホットプレートにかぶせて使えばよかったんだ。

パティは2枚重ね、チーズ必須

肉団子をプレスした薄カリのパティは、多くの人が『2枚重ね』で作っていた。

そのパティが熱いうちにチーズをのせる、も同じく…

NUT2

ってことは、
スマッシュバーガーって基本
ダブチってこと?

今回は、カリッと食感に重点を置くべく、こんな感じの組み立てで…

シンプルだから肉の味がガツンとくる…

欲を言えば、もう少し焼き時間を長くして、カリッと感を強めたい…

焦げる寸前まで粘り、ギリギリを狙えばよかった。

次回はチキらず、もっと攻めてみる!

スマッシュバーガーの作り方

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Thank you so much!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ぜひ感想をお願いしますッ♡

コメントする

MENU